RESEARCH

この量って普通なの?みんなの脇汗悩みを徹底調査!

この時期、毎年悩む脇汗の汗ジミ、臭い。
その原因と対策を教えます!

暖かい日が多くなってきて、気分もハッピーに♪
でも、そんな楽しい気持ちに反比例して、じわじわと大きくなるのが脇汗の悩み...。
「私って、臭う?」「人より汗の量が多くない?」そんな悩みをとことん解明して、
今年こそは、汗ジミや脇の臭いを気にしない春夏シーズンを迎えましょう♪

イメージ画像

実はみんなが悩んでる!
自分が脇汗で悩んでいるのに、自分以外の人がとても涼しげに見えて、「脇汗のことでこんなに悩んでいるのは自分だけ!?」と思ったりしたことありませんか?
ライオンが20~40代の女性を対象に脇汗について調査をしたところ、全体の9割の人が「脇の汗が気になる」と答えました。そして、その理由を聞いてみると、「人に見られると恥ずかしい」「汗くさいと思われそうだから」など、他人の目を意識したものが全体の約9割に及び、さらに、どの世代の女性からも「同性の友人との距離が近い時に臭いを気にする」という回答が1番多いという結果に!
今どきの女性は、気になる男性や恋人だけでなく、女友達の視線をとても意識しているのがわかります。臭いを気にせず、コミュニケーションに自信を持つためにも、正しい脇汗対策をはじめましょう!

人より脇汗の量が多い気が...。
個人差はありますが、人は快適な気温でも一日に約900ミリリットルは汗をかきます。中でも、体温が上がりはじめた時に体の中で最初に汗をかくのが「脇」。夏本番だけでなく、春先や冬にも脇の汗ジミが目立ってしまう理由はこんなところにもあるようです。
脇汗の量と汗ジミの関係を調査したところ、「片脇0.4g以上の汗をかくと汗ジミができる」「通勤時、女性の半数が0.4g以上の汗をかいている」という実態が見えてきました。汗ジミを防ぐには、脇汗を0.4g以下に抑えるのが大切です。脇汗対策でおすすめなのがロールオンタイプの制汗剤。脇に塗りやすく皮膚にしっ かりと密着し、汗腺にフタをして汗を抑えます。
「汗が出るのを抑えても大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、脇から出る汗は、体全体から出る汗のわずか1%。止めたとしても、汗の役割である「体温調節」などには影響はありません。また、脇で止めた汗は、尿や体の他の部位の汗として排出されるので、脇汗を止めたからといって特定の部位の汗が増えることもありません。お出かけ前にロールオンタイプの制汗剤を使えば、汗ジミの原因となる脇汗を一日中ケアしてくれます。

イメージ画像

私って臭ってる?
汗ジミと同じく気になるのが脇汗の臭い。一般的に「汗=臭う」ものと思われがちですが、実は、汗そのものには臭いがほとんどありません。
汗が細菌によって分解された時に生じる「分解臭」や、汗に含まれる成分が変化することによって生じる「酸化臭」が原因で臭うのです。
そのため、「臭い」を予防する一番の対策法は、「体を常に清潔にしておくこと」です。家にいる時に汗をかいたら、シャワーを浴び、
外出先で汗をかいたらこまめに拭き取るようにしましょう。でも、ハンカチなどで拭き取るだけでは、汚れはなかなか取り切れないことも。
汗拭きシートを使ってしっかり拭き取れば、汚れはもちろん、臭いまでしっかり拭き取れるので快適です。
さらに、日常生活のシーンごとに制汗剤を使いこなすとより効率的。たとえば、朝には、シャワー感覚で全身に使えるウォータータイプを。
ベタつきが気になる時は、パウダースプレーを使用するとさっぱりサラサラに。女子に人気の香りつきもあります。

剤型 特徴 こんな方、こんな時におすすめ
ウォーター 液体 ・シャワーのような爽快感がある
・首、脇、背中など全身に使用できる
・朝シャワーを浴びたいけれど時間がない、という時
・全身に使用したい時
パウダースプレー エアゾール ・ひんやりとした清涼感がある
・スプレーなので手軽に広範囲に使用できる
・清涼感を好む方
・手軽に広範囲に使用したい方
シート 液体を不織布や
コットンのシートに
しみ込ませたもの
・かいてしまった汗をふき取ることができる
・首、脇など全身に使用できる
・シャワーが浴びられないけれど、汗のベタつきとニオイをふき取りたい時
・外出先でもケアしたい方
ロールオン 液体 ・直塗りなので皮膚に密着する
・ローションタイプなので首筋、胸元に塗りやすい
・パウダーの粉舞いが苦手な方
・外出先でもケアしたい方
スティック 個体 ・直塗りなので皮膚に密着する
・ヒヤッとしないので冬場に使いやすい
・サラサラ感がある
・パウダーの粉舞いが苦手な方
・ひんやり感が苦手な方
・外出先でもケアしたい方
  • 剤型
  • 特徴
  • こんな方、こんな時におすすめ
  • ウォーター 液体
    パウダースプレー エアゾール
    シート 液体を不織布やコットンのシートにしみ込ませたもの
    ロールオン 液体
    スティック 個体
  • ウォーター

    ・シャワーのような爽快感がある


    ・首、脇、背中など全身に使用できる

    パウダースプレー

    ・ひんやりとした清涼感がある


    ・スプレーなので手軽に広範囲に使用できる

    シート

    ・かいてしまった汗をふき取ることができる


    ・首、脇など全身に使用できる

    ロールオン

    ・直塗りなので皮膚に密着する


    ・ローションタイプなので首筋、胸元に塗りやすい

    スティック

    ・直塗りなので皮膚に密着する


    ・ヒヤッとしないので冬場に使いやすい


    ・サラサラ感がある

  • ウォーター

    ・朝シャワーを浴びたいけれど時間がない、という時


    ・全身に使用したい時

    パウダースプレー

    ・清涼感を好む方


    ・手軽に広範囲に使用したい方

    シート

    ・シャワーが浴びられないけれど、汗のベタつきとニオイをふき取りたい時


    ・外出先でもケアしたい方

    ロールオン

    ・パウダーの粉舞いが苦手な方


    ・外出先でもケアしたい方

    スティック

    ・パウダーの粉舞いが苦手な方


    ・ひんやり感が苦手な方


    ・外出先でもケアしたい方

脇汗の原因は精神面にも影響しています。脇汗を不安に思うあまり緊張して、
その緊張感から余計に汗をかいて...という悪循環に陥っていることも。
気にしすぎるのも「逆効果」になるので、使う場面や好みによって上手に脇汗対策をして
「きちんとケアしているから大丈夫!」と自信を持てるようにするといいですね!


Ban CAFE MAGAZINE

汗にまつわるヒト・モノ・コトを
ご紹介いたします。

関連記事

汗にまつわるヒト・モノ・コトを
ご紹介いたします。